20代男の適当ブログ

普通に働いて、普通に生活。
何か夢中になれるものを探す男の日々。

第83話 彼女との出会い Part1



皆様お疲れ様です。


また1週間が始まりましたね。

今週もよろしくお願いします!



今日も暑かったですね(;´д`)ゞ

体力が無い僕は干からびて

しまいそうでした。

くれぐれも水分補給は

忘れずに(`・ω・´)



さて、今回は彼女との出会い編でも

のんびり書いていきます。



ちなみに今仕事の休憩中です。

パンを食べながらです。

ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”



彼女はディズニーシーに

友達と行っていますΣ(・ω・ノ)ノ



↓の写真が送られてきました。




オシャンティー( ̄▽ ̄;)←ふるい?



楽しそうなので

何よりでございます(๑•∀•๑)



僕も今度一緒に行こうっと♡



いきなり話が脱線しましたが

まず僕が彼女と出会ったのは

今から約3年前です。



僕は24歳。

彼女が19歳でしたね。




キャー(。>ω<。)

19歳とか犯罪っ(´>ω∂`)☆



別に若い子が好きとかじゃないよ(^ω^;)



彼女はそん時大学2年生だったはず。



元々僕は彼女のお姉ちゃんと

知り合いでした。



彼女のお姉ちゃんは

飲食店で働いていて

そこの店長と僕が仲良かったので

よく3人で遊んでいました。



面倒臭いので彼女のお姉ちゃんを

Eちゃんにします。



Eちゃんからは妹がいる程度にしか

聞いていませんでした。






そんなある日Eちゃんと店長さんと

いつもの様に遊んでいました。



しかしEちゃんが妹を車で

迎えに行くと言います。



ほうほう。

僕と店長もついて行きました。

別の車で。





確かそんな感じ。

彼女よ。

間違えてたらごめんよ(っω<`。)





その時に初めて会いました。

車の中だったので暗くて

よくわからなかったけど(笑)



たいした会話もしてません。

まさか付き合うことになるとは(´・∀・`)



何が起こるかわかりませんなぁ(笑)





そしてまた後日。

いつものように店長さんの店で

喋っているとEちゃんが言いました。



妹の電話番号教えて上げるから

連絡取りなよーと。




ふむふむ。




えー(´゚Д゚`)




歳離れてるし無理でしょー。




いやいやイケルヨ。






取ります(〃⊃ω⊂〃)




確かそこから連絡を

取り始めた気がする。





でも別に付き合うとかそういうのではなく

とりあえず友達になろうとしてた。




なによりEちゃんの妹だし

下手な事は出来ない(笑)





まぁ連絡を取り始めたのだが・・・




彼女は返信が




めちゃくちゃ遅い(´Д`)ハァ…




今はもう知ってるから

全然大丈夫だけど。





LINEをしてる人なら

わかると思いますが

既読さえつかない(´゚Д゚`)






ちなみに彼女に聞くと

返信が面倒臭いらしい。




なので今も彼女のLINEには

既読がついてない返信相手が

たくさんいます(´・ω・`)




可哀想に(笑)





そんな彼女と本当によく

付き合えたなと思います。




1通LINEしたら

次の日にならないと

基本返ってこないですから∑( °口° )




だから御飯に行こうって言ってから

しばらくしてから

行った気がする(笑)



そこまでが長いんですよね( ̄▽ ̄;)




ちなみに彼氏になった今

彼女からは意外と早く返信が

返ってくる(๑•̀ㅂ•́)و✧



これは嬉しいですよね(〃艸〃)ムフッ

特別な感じがして(笑)




他の人ごめんよ。

代わりに謝っておきます<(_ _*)>





そんな当時はまったく

相手にされて無かった僕が

この後どうやって付き合うまでに

至ったのか!!!!??!?






次回に続きます!!!!!



気になる人は次回も

読んで下さいねd(≧▽≦*)






彼女よ。

色々間違えてたらごめんよ。

一応もう一度謝っておこう(笑)





そんな彼女からの指摘に震える男は

お昼にラーメンを食べました。





これ実は冷やしラーメンなんですよ!

煮干の風味が鼻を突き抜けて

美味しかった(๑•∀•๑)

夏に食欲がない時はオススメですね。




ここまで読んでくださり

ありがとうございましたm(。v_v。)m