20代男の適当ブログ

普通に働いて、普通に生活。
何か夢中になれるものを探す男の日々。

第78話 昔ストーカー?された話 Part1



皆様お疲れ様です。



前回の記事で何を書くか

悩んでいたのですが

リクエストを頂いたので

今回はコレを。



他にも書いて欲しいのが

あればコメントください。



さて、この話は約10年ぐらい前ですね。



僕が当時高校2年生ぐらいの話です。



僕の母校の高専、すなわち

工業専門学校は表向きは共学なれど

実際は男9割の学校でした(^ω^;)



まして高校2年生の時期なんて

思春期真っ只中じゃないですか。



そりゃ女の子に飢えますよね(笑)



しかし、学内にはほぼ女子は

いない!



いても個性が強い方々( °_° )



そうなってくると出会いを

求める訳ですよ。



かといって出会い系を

するわけではありません。




友達に紹介してもらう!

これが1番早い(´∩ω∩`)



男はいっぱいいるので

イケメンも程々にいるわけですな。



そんなイケメンの友達から

女の子を紹介してもらう

訳ですよ。



いや、そんな不純な目的では

ないですからね۹(◦`H´◦)۶

ちゃんとしたお付き合いを

目指してですから!



これ重要です。

僕は今も昔も紳士です(笑)



さてそんな話はさておき

ある日友達が女の子を

紹介してくれたんですよ。



女の子が彼氏欲しいと

いう感じで相談してきたみたい。



(ΦωΦ+)ホホゥ....

素直に紹介されましたよ。



当時はガラケー全盛期ですので

LINEなんてありません。



ひたすらE-MAILで

やりとりを繰り返します。



この女の子をDちゃんとします。



メールのやり取りから

察するにかなり積極的。



当時から比較的大人しめ?の僕は

押され気味であります(笑)




確かしばらくやりとりを

して遊ぶ事になったはず。



Dちゃんは電車で30分ぐらいの

所に住んでたはず。

これもハズとしか言えません。



あんまり覚えてない(´・∀・`)

10年前なので許してください。



で、話は戻りますが

そのDちゃんが僕の住んでた街に

遊びに来ることになったんです。



当時高校生2年生の僕は

バイク(250cc)を持ってたので

それで迎えに行きました。



僕の学校はバイク通学、金髪等

校則は緩かったので。



それで駅まで迎えに行ったんですよ。



ちなみに顔は知らない(笑)

写真交換をあえてしなかった。



そっちのほうが楽しみが

増えるでしょ?とか言われたはず。



今考えれば

好みじゃなかったら逃げようと

してたのかなぁ(笑)



今じゃもうわかりませんが。



駅に着くとちょうど

電車がやって来ました。



僕は初対面は緊張するタイプなので

心臓ドキドキで待っていました。



色んな人が駅から出てきます。



バイクで来ていると前もって

伝えているので

向かってきてくれるはず。



どの人かな?

うーん。まだかな?



そんな感じで待っていると

身長が高い黒髪ロングの女の子が

近づいて来たでござるよ!



むむむ!

ありやんけ(笑)

イケメンありがとう。

当時の僕はそんな感じだったはず。



「ののの君?」



はい!そうです!

僕がのののでごわす(๑•̀ㅂ•́)و✧



この時はこの娘の本性を

まだ知る由もありませんでした。



次回に続く!!!!!



はい。

長くなったので次回に続きます(笑)



気になる人は次回も

読んでくださいね(*´罒`*)



昨日の御飯!

ハンバーグ(*>`ω´<*)





彼女と一緒に作りました!

豆腐を入れてヘルシーに٩(。•ω•。)و



御飯3杯食べたら意味無いけど(笑)



ここまで読んでくださり

ありがとうございましたm(。v_v。)m