20代男の適当ブログ

普通に働いて、普通に生活。
何か夢中になれるものを探す男の日々。

第55話 バイト時代の話 Part1



皆様お疲れ様です。



今日からは夕勤なので

この時間帯にブログを

書いています。



さて今回はバイトの話。

学生時代に何種類かバイトを

経験したのですがそのうちのひとつでも。



あれは僕が17歳の頃なので

今から9年前ぐらいの話です。



当時は若かったなぁ・・・(´Д`)ハァ…



たまたま学校の近くに

新しい大型の商業施設が

出来るということで

多くのバイトを募集していました。



僕の母校の高専は

アルバイト自由だったので

さっそく応募しました。



その面接してくれた人が

他のバイト先の統括もしてたみたいで

僕の友人を知っていました。



なので、話も盛り上がり

その場で採用と言ってくれました。



そのバイトが高校生の年齢で

時給900円!

なんとオープン後1ヶ月は1000円という

学生にとっては破格の時給でした。



業種は飲食店。

よくイオン等の中に

フードコートがありますよね?


あれを思い浮かべて

頂ければ良いと思います。



オープン一ヶ月前から

研修の日々。

新規のオープンって

大変なんですね。


皆1からのスタートです。



僕も色々覚えながら

研修を過ごした気がします。



挨拶の仕方やレジ打ち等。

専門のコンサルタントの人を

わざわざ呼んでやりました。



内装もかなり豪華。

新規オープンですもんね。



相当お金もかけたらしいです。


あ、ちなみに僕は鉄板焼き屋でした。

お好み焼きとかですね。



そしていよいよオープンの日。



めちゃくちゃ忙しかった。

ミスもトラブルも起きまくり。



そりゃそうですよね。

研修とはいえ本物のお客さんが

来るのは初めてなんですから。



クレームも色々ありましたね。

箸が付いてないだとか

ジュースに氷が入ってないだとか。

一切休憩せずに鉄板で商品を

作ってた記憶があります。



こんなに毎日忙しいのか(`・ω・ ;)

と自分でも嫌になりました。



しかし、現実はそうでは

ありませんでした。



長くなったので次回に続きます!

↑これやってみたかった(笑)



そんなバイト時代を活かして?

作ったお昼ご飯。

彼女も仕事だし手抜きご飯!


男の炒飯( ゚д゚)ンマッ!




今日は体重測り忘れました。

ガッツリ食べたから太ったかも( *`ω´)



禁煙継続中!




ここまで読んでくださり

ありがとうございましたm(。v_v。)m