20代男の適当ブログ

普通に働いて、普通に生活。
何か夢中になれるものを探す男の日々。

第51話 停学になった話



皆様お疲れ様です。



ふと最近は特に話題もないなぁと

思ったので過去の話でも

書いてみようかなと思います。



まぁタイトル通りですね。



皆さんの中でも停学に

なった人は多くはいないと思います。



もう10年近く前の話なので

書いてもいいかなと。



決して自慢とかではありません。

むしろ昔の自分がアホですね。



僕は学生時代高専という学校に

通っていました。

工業専門学校ですね。



他の高校と違うのは

5年制というところ。



なので、卒業すると

短大卒扱いになるわけですね。



まぁ学生時代の話は

他にも色々あるのでまた、別の時に。



で、何故停学になったかというと。




18歳の時ですね。



友達とパチンコ屋に行ったわけですよ。

一応4年生の時で高校生ではないですし

18歳にもなってたので

法律的には問題ありません(多分)



それで友達と横並びで

パチンコしてたわけですよ。



しばらくして大当たり。



友達とはしゃぎながら

遊んでたら、肩を叩かれる。



ん?

後ろを見ると見たことある先生が。



おまえら外にでろ。



マジか。

当たってるのに(´Д`)



でもちゃんと換金は

させてくれた(笑)



店の前で友人3人と怒られる。



バレた理由は

横に居た友人が高専のジャージを

着てたから(笑)



それで、パチンコ屋から

学校に苦情が入ったらしい。



そりゃ、そうだよね。



パチンコ屋も学生を遊ばせてるって

バレたら大変だもの。

18歳かどうかもわからないですしね。



後から知ったんですが

高専の校則で20歳までは

ギャンブルとかしてはイケナイらしい。

今はどうかわかりませんが。




そんなこんなで

後日両親と共に呼び出され

3日間の停学。

タバコも吸ってたから。

それは良くないね。



帰り道に親にも呆れられる。

やるならもっとバレないように

やれよと。



当時は迷惑ばっか

かけましたね。

本当に申し訳ないです。



今では話のネタになりますけどね。

お前がジャージ着てなければ

捕まらなかったのにとか(笑)

結果論ですが。



まぁ情けない思い出ということで。

もう時効ですかね。



というか停学になったから

罪は償ったのかな?

(若干)反省もした。



皆さんも何かしらこういう

思い出はありますか?



真似しちゃだめですよ。



笑える話、情けない話、今後も

書いてみようと思います。




そんな男の今日の手抜きご飯。

彼女がいないと手抜き&手抜き。



焼きそば。

安い!早い!美味い( ゚д゚)ンマッ!



今日の体重。



何故か減ってます。



禁煙継続中!




ここまで読んでくださり

ありがとうございましたm(。v_v。)m