20代男の適当ブログ

普通に働いて、普通に生活。
何か夢中になれるものを探す男の日々。

第39話 空き巣に入られた話

皆様お疲れ様です。



今回は3年ぐらい前に

空き巣に入られた時の話でも

したいと思います。



僕の今住んでいるアパートは

4部屋で1棟のタイプです。

ちなみに1階に住んでます。



1階には中庭があり

周りを垣根で囲われていました。


寝室と中庭が面しており

当時僕はよく窓を開けて

網戸にして寝ていました。



今ではほとんどやらないのですが

人通りが多く目立つので

空巣とか入らないだろう。と

防犯意識がかなり低めでした。



たまたま土日に

県外の友達の家に遊びに行った時

僕は寝室と中庭の窓の鍵を

閉め忘れていました。



ついでに玄関の靴棚に

現金3万円を置いていた(笑)

なんで置いといたんだろう?



まぁ帰ってきたら

その3万円が無いことに気づく。


どこを探しても無い。



寝室に置いといた500円貯金箱も無い。

確か5万円ぐらい入ってました。



まさかー。


えー



空き巣?




警察に通報する。



警官2人が来る。

状況を説明する。



警官が事細かに

現場をメモし出す。



その後ドラマで見るような

鑑識の人が来る。



鑑識の人がリビングを

ライトで照らして靴跡を発見!



クロックスの後があったらしい。



庭の室外機の上にもあったとな。



僕も指の指紋を採られる。

ここまで4時間ぐらい掛かった(´ °ω° `)



ひとつの不注意で大損。

8万円で防犯意識が

あがりましたよ(´;ω;`)

高い勉強代だった。



皆さんも僕のこの話を読んで

もう1度窓や扉の確認をしてみては?



ちなみに犯人は捕まってません。

僕も悪いけど

盗む方がもっと悪い( *`ω´)



↓今日のお弁当↓

生姜焼き。

簡単だし美味しいですよね( ゚Д゚)





体重はちょっとだけ減りました。



禁煙継続中!

節約金額が1000円突破しました(笑)




ここまで読んでくださり

ありがとうございましたm(。v_v。)m